※当サイトで表示している能力値は、サッカーゲーム「FIFA」の能力値を引用し、一部オリジナルの数値を用いています。

ASバーリ(Bari)

24イタリア セリエB所属

フランコ ブリエンツァ75, アレッサンドロ ミカイ73, ルーカ マッローネ73, ノルベルト ジェンベール72, マッティア カッサーニ72などが所属。

攻撃 総合値 70
中盤 総合値 68
守備 総合値 70

Wikipediaでチームの歴史や本拠地などの情報を見る

goal.comで試合の結果やニュース、移籍情報を見る

フォーメーション分析

ディフェンス分析

  • CB 32 ノルベルト ジェンベール(スピード45)のスピードが低く、カウンターを受けた際に危険。

ビルドアップ分析

  • LCB 17 ルーカ マッローネ(展開力72)はCBであるが展開力が高く、サイドチェンジも含めて崩しの局面にスムーズに移行できるパスが出せる。また、ディフェンスラインからFWへのパスで局面の打開も期待できる。

オフェンス分析

  • LST 27 ネネ(空中戦の強さ81)が空中戦に強く、サイド攻撃からのクロスが有効な戦術になる。
  • RST 16 リッカルド インプロータ(突破力75)の突破力が高く、カウンターなどこれを生かした攻撃が期待される。

サイドアタック分析

  • LMF 6 Salvatore D'Eliaは左足の方が得意なため、縦への突破が中心になることが想定される。
  • RMF 29 リッカルド フィアモッツィは右足の方が得意なため、縦への突破が中心になることが想定される。
  • LMF 6 Salvatore D'Elia(スピード75), RMF 29 リッカルド フィアモッツィ(スピード79)はスピードが高いため、サイド突破が有効な崩しになる。

セットプレー分析

  • LCB 17 ルーカ マッローネ(フリーキック精度72)はフリーキック精度が高いため、ゴールに期待できる。
  • LST 27 ネネ(空中戦の強さ81)は空中戦に特に強いため、コーナーキックやフリーキックからヘディングでのゴールに期待できる。

その他のメンバー分析

チーム内能力ランキング

テクニックとパス精度
  • RWフランコ ブリエンツァ82
  • CMFミジェン バシャ74
  • DMFルーカ マッローネ73
  • STアントニオ フローロ フローレス72
  • CMFアンドレス フェリペ テージョ70
  • DMFマッシミリアーノ ブセッラート70
スピード
  • RWCristian Galano93
  • LMFラファエウ マルチーニョ87
  • CMFアンドレス フェリペ テージョ80
  • RWリッカルド インプロータ80
  • STカラモコ シセ80
  • RMFリッカルド フィアモッツィ79
ドリブルテクニック
  • RWフランコ ブリエンツァ80
  • STアントニオ フローロ フローレス73
  • CMFアンドレス フェリペ テージョ71
  • RWリッカルド インプロータ70
  • LMFラファエウ マルチーニョ70
  • LWSimone Iocolano70
FW能力
  • STアントニオ フローロ フローレス73
  • STリボル コザーク73
  • STネネ68
  • RWフランコ ブリエンツァ67
  • RWCristian Galano65
  • STカラモコ シセ64
展開力
  • RWフランコ ブリエンツァ80
  • DMFルーカ マッローネ72
  • CMFレアンドロ グレーコ70
  • CMFミジェン バシャ68
  • DMFヤコポ ペトリッチョーネ66
  • CMFアニエッロ サルツァーノ65
空中戦の強さ
  • STリボル コザーク83
  • STネネ81
  • CBデニス トヌッチ72
  • DMFルーカ マッローネ71
  • STアントニオ フローロ フローレス70
  • CBノルベルト ジェンベール69
ディフェンス力
  • CBノルベルト ジェンベール73
  • CBデニス トヌッチ73
  • DMFルーカ マッローネ72
  • LBマッティア カッサーニ71
  • CBエリオ カプラドッシ70
  • CMFミジェン バシャ68