※当サイトで表示している能力値は、サッカーゲーム「FIFA」の能力値を引用し、一部オリジナルの数値を用いています。

SVヴェルダー・ブレーメン(Werder Bremen)

2ドイツ ブンデスリーガ所属

マックス クルーゼ82, ズラトコ ユヌゾヴィッチ79, トーマス デラネイ78, フィン バルテルス78, リュドヴィク ラミヌ サネ77などが所属。

攻撃 総合値 76
中盤 総合値 76
守備 総合値 74

Wikipediaでチームの歴史や本拠地などの情報を見る

goal.comで試合の結果やニュース、移籍情報を見る

フォーメーション分析

ディフェンス分析

  • CB 13 ミロシュ ヴェリコヴィッチ(スピード53)のスピードが低く、カウンターを受けた際に危険。
  • RCMF 7 フロリアン カインツ(ディフェンス力36)の守備力が低く、DMFが引き出されると危険な状況になる可能性がある。

オフェンス分析

  • LST 29 イシャク ベルフォディル(空中戦の強さ78)が空中戦に強く、サイド攻撃からのクロスが有効な戦術になる。
  • RST 22 フィン バルテルス(突破力83)の突破力が高く、カウンターなどこれを生かした攻撃が期待される。
  • RST 22 フィン バルテルス(テクニックとパス精度79), LCMF 8 トーマス デラネイ(テクニックとパス精度79)のテクニックが高く、創造性のあるパスでの崩しや、キラーパスで決定機を作り出すことが期待される。

サイドアタック分析

  • LMF 6 ルドウィ アウグスティンソンは左足の方が得意なため、縦への突破が中心になることが想定される。
  • RMF 4 テオドル ゲブレ セラシエは右足の方が得意なため、縦への突破が中心になることが想定される。
  • LMF 6 ルドウィ アウグスティンソン(スピード80), RMF 4 テオドル ゲブレ セラシエ(スピード77)はスピードが高いため、サイド突破が有効な崩しになる。

その他のメンバー分析

チーム内能力ランキング

テクニックとパス精度
  • CFマックス クルーゼ85
  • CMFズラトコ ユヌゾヴィッチ80
  • CMFトーマス デラネイ79
  • CFフィン バルテルス79
  • CMFジェローム ゴンドルフ77
  • CMFマクシミリアン エッゲシュタイン76
スピード
  • LMFフロリアン カインツ86
  • CFフィン バルテルス86
  • LBルドウィ アウグスティンソン80
  • CMFズラトコ ユヌゾヴィッチ80
  • RBテオドル ゲブレ セラシエ77
  • RMFイゼト ハイロヴィッチ77
ドリブルテクニック
  • CFマックス クルーゼ82
  • LMFフロリアン カインツ80
  • CFフィン バルテルス80
  • CMFズラトコ ユヌゾヴィッチ80
  • RMFイゼト ハイロヴィッチ78
  • STイシャク ベルフォディル77
FW能力
  • CFマックス クルーゼ85
  • CFフィン バルテルス77
  • CMFトーマス デラネイ75
  • STイシャク ベルフォディル73
  • CMFズラトコ ユヌゾヴィッチ72
  • STアロン ヨーハンソン71
展開力
  • CFマックス クルーゼ82
  • CMFズラトコ ユヌゾヴィッチ77
  • CMFトーマス デラネイ76
  • CMFジェローム ゴンドルフ74
  • LBルドウィ アウグスティンソン73
  • CFフィン バルテルス72
空中戦の強さ
  • CBリュドヴィク ラミヌ サネ82
  • CMFトーマス デラネイ78
  • STイシャク ベルフォディル78
  • CBルーカ カルディローラ78
  • RBテオドル ゲブレ セラシエ77
  • CB二クラス モイサンデル77
ディフェンス力
  • CBリュドヴィク ラミヌ サネ78
  • LBロベルト バウアー76
  • CB二クラス モイサンデル76
  • CMFトーマス デラネイ75
  • CBミロシュ ヴェリコヴィッチ74
  • DMFフィリップ バルクフレーデ74