※当サイトで表示している能力値は、サッカーゲーム「FIFA」の能力値を引用し、一部オリジナルの数値を用いています。

FCバーンリー(Burnley)

1イングランド プレミアリーグ所属

トーマス ヒートン81, Ben Mee78, ジャック コーク78, スティーヴン デフール78, マシュー ロートン76などが所属。

攻撃 総合値 75
中盤 総合値 75
守備 総合値 76

Wikipediaでチームの歴史や本拠地などの情報を見る

goal.comで試合の結果やニュース、移籍情報を見る

フォーメーション分析

ディフェンス分析

  • 各ポジションにそのポジションに合った守備力を兼ね備えた選手を配置している。

ビルドアップ分析

  • LDMF 16 スティーヴン デフール(展開力79), RDMF 4 ジャック コーク(展開力77)の展開力が高く、サイドチェンジも含めて崩しの局面にスムーズに移行できるパスが出せる。

オフェンス分析

  • ST 11 クリス ウッド(空中戦の強さ77)が空中戦に強く、サイド攻撃からのクロスが有効な戦術になる。
  • LMF 12 ロバート ブレイディ(突破力78)の突破力が高く、カウンターなどこれを生かした攻撃が期待される。

サイドアタック分析

  • LMF 12 ロバート ブレイディは左足の方が得意なため、縦への突破が中心になることが想定される。
  • RMF 17 ヨーハン ベルグ グズムンドソンは左足の方が得意なため、インサイドにカットインすることが想定される。
  • LMF 12 ロバート ブレイディ(スピード80), RMF 17 ヨーハン ベルグ グズムンドソン(スピード78)はスピードが高いため、サイド突破が有効な崩しになる。
  • LB 23 スティーヴン ウォード(スピード66)はクロスの精度は高いが、スピードが低いためサイドからの攻撃にスピード感が出にくい。

セットプレー分析

  • LMF 12 ロバート ブレイディ(フリーキック精度79)はフリーキック精度が高いため、ゴールに期待できる。
  • LCB 6 Ben Mee(空中戦の強さ84)は空中戦に特に強いため、コーナーキックやフリーキックからヘディングでのゴールに期待できる。

その他のメンバー分析

チーム内能力ランキング

テクニックとパス精度
  • DMFジャック コーク79
  • CMFスティーヴン デフール79
  • CMFアシュリー ウェストウッド77
  • CMFジェフ ヘンドリック76
  • RBマシュー ロートン73
  • LMFロバート ブレイディ73
スピード
  • STナーキ ウェルズ83
  • STKhius Metz82
  • LMFロバート ブレイディ80
  • RMFヨーハン ベルグ グズムンドソン78
  • RMFTinashe Chakwana76
  • LBチャーリー テイラー75
ドリブルテクニック
  • RMFヨーハン ベルグ グズムンドソン77
  • CMFスティーヴン デフール76
  • LMFロバート ブレイディ76
  • CMFジェフ ヘンドリック76
  • DMFジャック コーク74
  • LMFスコット アーフィールド74
FW能力
  • STサム ヴォークス77
  • STジョナサン ウォルタース76
  • STクリス ウッド75
  • CMFスティーヴン デフール72
  • STアシュリー バーンズ72
  • LMFロバート ブレイディ71
展開力
  • CMFスティーヴン デフール79
  • CMFアシュリー ウェストウッド78
  • DMFジャック コーク77
  • LMFロバート ブレイディ75
  • CMFジェフ ヘンドリック75
  • CMFディーン マーニー73
空中戦の強さ
  • CBBen Mee84
  • STサム ヴォークス84
  • CBジェームズ タルコウスキ79
  • STアシュリー バーンズ79
  • STジョナサン ウォルタース78
  • STクリス ウッド77
ディフェンス力
  • CBBen Mee79
  • CBジェームズ タルコウスキ76
  • LBスティーヴン ウォード76
  • DMFジャック コーク76
  • RBフィル バーズリー76
  • RBマシュー ロートン75