※当サイトで表示している能力値は、サッカーゲーム「FIFA」の能力値を引用し、一部オリジナルの数値を用いています。

スペイン(Spain)

セルヒオ ラモス90, ダビド デ ヘア90, ティアゴ アルカンタラ88, ダビド シルバ87, ジェラール ピケ87などが所属。

攻撃 総合値 84
中盤 総合値 86
守備 総合値 86

Wikipediaでチームの歴史や本拠地などの情報を見る

goal.comで試合の結果やニュース、移籍情報を見る

フォーメーション分析

ディフェンス分析

  • サイドのLMF 21 ダビド シルバ(ディフェンス力39)の守備力が低く、カウンターを受けた際の帰陣など、サイドの守備が弱点になる可能性がある。

ビルドアップ分析

  • DMF 5 セルジ ブスケッツ(展開力82)の展開力が高く、サイドチェンジも含めて崩しの局面にスムーズに移行できるパスが出せる。

オフェンス分析

  • ST 7 アルバロ モラタ(空中戦の強さ80)が空中戦に強く、サイド攻撃からのクロスが有効な戦術になる。
  • ST 7 アルバロ モラタ(FW能力82)のFW能力が高く、ラストパスを供給出来れば得点が期待できる。
  • LMF 21 ダビド シルバ(突破力80), LB 18 ジョルディ アルバ(突破力86)の突破力が高く、カウンターなどこれを生かした攻撃が期待される。
  • ST 7 アルバロ モラタ(テクニックとパス精度81), LMF 21 ダビド シルバ(テクニックとパス精度91), LCMF 6 アンドレス イニエスタ(テクニックとパス精度93), RCMF 22 イスコ(テクニックとパス精度89), RMF 8 コケ(テクニックとパス精度86)のテクニックが高く、創造性のあるパスでの崩しや、キラーパスで決定機を作り出すことが期待される。
  • RMF 8 コケ(ロングシュート精度81)のミドル〜ロングシュート精度が高く、ミドル〜ロングレンジからのゴールに期待できる。

サイドアタック分析

  • LMF 21 ダビド シルバは左足の方が得意なため、縦への突破が中心になることが想定される。
  • RMF 8 コケは右足の方が得意なため、縦への突破が中心になることが想定される。
  • RMF 8 コケ(スピード73)はスピードは特に高くないが、テクニックが高いため、ボールをつないでコンビネーションで崩す形になる。サイドを上手く使うならサイドバックの攻撃参加が重要。
  • LMF 21 ダビド シルバ(スピード76)はスピードが高いため、サイド突破が有効な崩しになる。

セットプレー分析

  • LCB 15 セルヒオ ラモス(空中戦の強さ88)は空中戦に特に強いため、コーナーキックやフリーキックからヘディングでのゴールに期待できる。

その他のメンバー分析

チーム内能力ランキング

テクニックとパス精度
  • CMFアンドレス イニエスタ93
  • CMFティアゴ アルカンタラ92
  • OMFダビド シルバ91
  • CMFイスコ89
  • OMFマルコ アセンシオ86
  • CMFコケ86
スピード
  • LBジョルディ アルバ92
  • RWホセ マリア カジェホン88
  • STイアゴ アスパス84
  • CMFホナタン ビエラ84
  • RWペドロ ロドリゲス83
  • RBダニエル カルバハル81
ドリブルテクニック
  • CMFイスコ90
  • CMFアンドレス イニエスタ90
  • CMFティアゴ アルカンタラ90
  • CMFホナタン ビエラ88
  • STイアゴ アスパス85
  • RWペドロ ロドリゲス84
FW能力
  • STイアゴ アスパス86
  • STアリツ アドゥリス85
  • CMFイスコ83
  • RWペドロ ロドリゲス83
  • STアルバロ モラタ82
  • CMFアンドレス イニエスタ81
展開力
  • CMFアンドレス イニエスタ90
  • CMFティアゴ アルカンタラ88
  • CMFコケ87
  • OMFダビド シルバ86
  • CMFイスコ85
  • OMFマルコ アセンシオ82
空中戦の強さ
  • STアリツ アドゥリス90
  • CBセルヒオ ラモス88
  • CBジェラール ピケ80
  • STアルバロ モラタ80
  • CMFサウール ニゲス79
  • CBマルク バルトラ79
ディフェンス力
  • CBセルヒオ ラモス87
  • CBジェラール ピケ86
  • CBセサル アスピリクエタ84
  • RBダニエル カルバハル83
  • DMFセルジ ブスケッツ81
  • CBマルク バルトラ78