※当サイトで表示している能力値は、サッカーゲーム「FIFA」の能力値を引用し、一部オリジナルの数値を用いています。

ウニベル・デ・チリ(Uni. de Chile)

20チリ プリメーラ・ディビシオン所属

Cristofer Candero77, Mauricio Gamonales77, Tomas Lagardo77, Alonso Candales76, Dilan Labran76などが所属。

攻撃 総合値 74
中盤 総合値 74
守備 総合値 75

Wikipediaでチームの歴史や本拠地などの情報を見る

goal.comで試合の結果やニュース、移籍情報を見る

フォーメーション分析

ディフェンス分析

  • LCB 4 Paolo Ketlun(スピード40)のスピードが低く、カウンターを受けた際に危険。
  • LCMF 11 Jose Badamontes(ディフェンス力29), RCMF 7 Diego Percidino(ディフェンス力30)の守備力が低く、DMFが引き出されると危険な状況になる可能性がある。

オフェンス分析

  • 空中戦に強いFWがいないため、単純なクロスは有効ではなく、カウンターかコンビネーションでの崩しが基本的な戦術になる。
  • OMF 10 Vicente Seldero(突破力77), LB 5 Tomas Lagardo(突破力81), RB 2 Mauricio Gamonales(突破力78)の突破力が高く、カウンターなどこれを生かした攻撃が期待される。
  • LST 8 Clarence Sortomayrés(ロングシュート精度77)のミドル〜ロングシュート精度が高く、ミドル〜ロングレンジからのゴールに期待できる。

サイドアタック分析

    その他のメンバー分析

    チーム内能力ランキング

    テクニックとパス精度
    • RBMauricio Gamonales76
    • DMFDilan Labran75
    • RMFDiego Percidino75
    • LMFJose Badamontes75
    • OMFVicente Seldero75
    • OMFIgnacio Parraz75
    スピード
    • LBTomas Lagardo87
    • LMFJose Badamontes84
    • OMFVicente Seldero84
    • RMFDiego Percidino81
    • RBMauricio Gamonales80
    • DMFRosberto J. Lafrentz77
    ドリブルテクニック
    • DMFRosberto J. Lafrentz77
    • RBMauricio Gamonales76
    • LBTomas Lagardo76
    • STWashington Mansila76
    • DMFDilan Labran75
    • RMFDiego Percidino75
    FW能力
    • STWashington Mansila76
    • RBMauricio Gamonales75
    • LMFJose Badamontes75
    • STClarence Sortomayrés75
    • RMFDiego Percidino72
    • STAriel Marelos72
    展開力
    • DMFRosberto J. Lafrentz76
    • DMFDilan Labran74
    • OMFIgnacio Parraz72
    • LMFJose Badamontes70
    • DMFAgustin Pandaña69
    • STAriel Marelos68
    空中戦の強さ
    • DMFAgustin Pandaña77
    • CBPaolo Ketlun74
    • STClarence Sortomayrés73
    • CBKaíqundo Moncora73
    • CBAlonso Candales72
    • STWashington Mansila67
    ディフェンス力
    • CBAlonso Candales78
    • CBPaolo Ketlun76
    • DMFAgustin Pandaña76
    • CBKaíqundo Moncora74
    • RBMauricio Gamonales73
    • DMFRosberto J. Lafrentz73